社会福祉法人あいプロジェクト

四日市市生桑町字高田549-1
TEL:059-358-0064 FAX:059-358-3144
E-Mail:i-project@sf.commufa.jp

あいプロジェクトとは

活動趣旨

活動趣旨  障がいを持つ人たちが、その障がいの程度を問わず、生まれ育った地域で生活ができるような仕組み作りを目的に法人を設立しました。障がいを持つ人たちが、ひとりの市民として社会に参画し、生きがいを持った生活や自己実現に向かった主体的な人生が歩めることを大きな目標にしています。社会の中で役割を持ち、必要な支援を受け、地域の中でともに生きていける「まち」作りに向けて活動しています。
 一人ひとりの障がいを持った人たちが、単に保護されるのではなく、年相応の文化や営みがもて、自立したおとなになれるように支援をしています。本人さんたちは、生活の中で周りの状況を理解することが難しいことなどから、誤解や不適応などからさまざまな問題や行動障害などを起こすことが多くみられます。これらは周りにいる人たちにも誤解や混乱を起こさせます。できること、できないことをはっきりさせることではなく、でき方やできなさを理解することで、ひとつずつできることを増やしていくことを支援の柱にしています。そして最終的には生涯にわたり、必要な支援や自立していくための仕組みを構築していきたいと思っています。

法人概要

活動趣旨

設立 平成21年10月1日認可 社会福祉法人「あいプロジェクト」
事業所 三重県四日市市生桑町字高田549番地1
事業内容 1.多機能型作業所(生活介護、就労継続支援B型)
「サポートセンターあいぷろ」(定員35名)
2.放課後等デイサービス
財務諸表(PDF)
現況報告書(PDF)
社会福祉実施計画(PDF)
役員名簿(PDF)
報酬等支給基準(PDF)

あゆみ

平成17年6月 障害児の保護者と障害福祉専門の有志スタッフの勉強会として活動を開始
平成18年1月 特定非営利活動法人の認証を受ける
平成18年6月 居宅介護支援事業「ほっと☆あい」開始
平成18年7月 四日市市民活動ファンドから助成金を受ける
平成19年4月 自主運営の作業所「あい☆ぱれっと」を開設
平成20年7月 「あい☆ぱれっと」が小規模作業所になる
平成21年4月 小規模作業所から新事業体系の作業所としてスタート
「サポートセンターあいぷろ」を開設
平成21年10月 NPO法人から社会福祉法人へ移行
平成25年4月 新作業所(生桑)開所
平成26年4月 放課後等デイサービスを開始
現在に至る